避妊手術に来た犬

パピヨン、メス、1才。
今回は避妊手術にやって来ました。
先日あった発情期の出血、これに困った飼い主さん
ついに避妊手術を決意されました。

IMG_2839.jpg

後始末も大変ですが、
この家庭にいる男の子に対して、
説明に困ったというお母さん。

微妙な年頃の息子さんを持つ母親にとっては
どうも説明しにくかったようですね。
これでほぼ出血がなくなれば一安心、といったところでしょうか。

これを機に、女性の体についていろいろ説明してあげればいい、
というのは教育評論家の大先生の意見でしょう。
実際、自分の子供にそのテの話をするのは
自分も抵抗があるな、と思った次第でした。




ブログランキングに参加しています

br_decobanner_20100317171956.gifポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん~、息子に対しては話せますが、娘には話せませんね。
母親任せです。

utunosamu さま

やはり父親からすれば難しいですね。v-388

こんにちは。

世の中のお父さんお母さんの、関門なんでしょうね~(^^;)
そういえば、自分は親とその手の話をした記憶がないですね?

おくさん さま

避けては通れませんが、
大事な話ですね。

こんばんは

年頃の子供が居なくて良かった・・。

母犬ユウナは避妊前は発情が過ぎると決まって張って乳が溢れ出て来ていました。
その匂いにオスが寄って来たり、部屋の中もベタベタにして大変だったので避妊を決意。
出血は自分で舐めて汚さなかったんですけどね。

あけみ さま

どうも皆さんこの手の話は苦手のようですね。

No title

私にも息子がいるので、このお母さんの気持ち よく分かります。
私自身も実家で犬を飼っていた時、どこかのオス犬がうちのメス犬を襲っている(?)場面を見た時、すごくショックを受けました。

さくらかあちゃん さま

動物であるので当たり前のことなんですが、
人に当てはめると、どうも抵抗のあることが多いですね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -