イタイ写真

2才、避妊手術済メス、雑種。

朝いたのに夕方まで帰ってこない、
心配した飼い主さんが探すと溝に落ちて、
もがいていたそうです。
どうも動きがおかしいということで連れてこられました。

全身にすり傷があり、下半身がダランとしています。
すぐレントゲンを撮りました。

おそらく車に轢かれたのでしょう。
矢印の部分で腰の骨がずれています。
ということは中を通っている神経も損傷を受けており、
この部分以降うまく神経支配できません。

IMG_2827.jpg

飼い主さんは看護師さんで
これから予想される状況をしっかり説明しました。

排泄の介護等については人間でいつもしているようで、
「猫なら出てくる量も少なくて楽です」と、
笑って言っておられたのを見て、私も少し救われた気がしました。

この状況ではすぐ安楽死を希望する飼い主さんも多いのですが、
できるだけやってみると言われました。

素晴らしい飼い主さんです。




ブログランキングに参加しています

br_decobanner_20100317171956.gifポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変なことになってしまったんですね。
これからの毎日が少しでも穏やかに過ごせますように・・・

こんばんは。

確かに半身不随の状態で、長く介護するのは大変でしょうからね。
飼い主さんの鏡のような人ですね。

アンクルン さま

これからの回復を願うのみです。

utunosamu さま

とにかくやってみると言っておられました。
できるだけお手伝いする予定です。

こんばんは。

すばらしいですね~。
飼い主さんも、ニャンちゃんも頑張ってほしいです。

おくさん さま

これからネコさんも飼い主さんも
苦悩の日が続きます。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -