やっぱり折れてます

12才、雑種、メス。
休み明け、持ち込まれました。

どうも旦那さんが車庫でバックした際、「軽く」踏んだとのこと。
一晩経っても右後肢が全く着きません。
食欲はあり、旦那さんは「大丈夫、大丈夫」と言ってますが
奥さんが心配で連れて来られました。

IMG_2637.jpg

ただの打撲と骨折はある程度目視で区別できます。
しかし、どうも打撲程度ではなさそうなので、
レントゲンを撮ります。
結果、しっかり大腿骨が真ん中でポッキリ。

実はこの犬、昨年子宮蓄膿症を患い、
子宮・卵巣を全摘出しています。
その後注意したにもかかわらず脂肪が付き、15kgだったのが20kgの過肥状態。
心臓にも不安があり、
猛暑の中あまり全身麻酔をかけたくない状況です。

しかし、昼休みに手術。
スタッフKと二人で格闘すること約40分、無事終了。

夕刻注意点を話し、3本足で元気に帰っていきました。



ブログランキングに参加しています

br_decobanner_20100317171956.gifポチッとお願いします

スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

飼い主も加害者になる可能性があるんですね。

おくさん さま

犬やネコはよく車の下にいますので、
注意が必要ですね。

No title

犬は痛みに鈍感なのでしょうか・・・
骨折していても食欲があるなんて!
無事手術をしていただけて、ワン子ちゃんよかった!

アンクルン さま

人ならのたうち回るような痛みでしょうが、
結構痛みに対して強いですね。

No title

軽く踏んだという感覚でも、車は重いので痛かったと思います。
人間なら大騒ぎですが、動物はホントに我慢強いですね。

さくらかあちゃん さま

どれだけ痛いのか言ってくれないので、
見た目で判断するしかありません。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -