性格がよければ早く楽になったのに

パピヨン、8才、メス。
1週間前から元気がなく、
じっとうずくまっているということで来院。

もともと性格が荒いこの犬、
以前から飼い主さんにも体を触らせず、
今回も心配で様子を見ようとした飼い主さんを咬もうとします。
さすがに1週間もじっとしているのはおかしい、と
昨日の朝、何とか連れてこられました。

IMG_2458.jpg

だましだましお腹を触診すると、
左太ももの付け根が鶏卵大に腫れています。
鼠径(ソケイ)ヘルニアです。
さっそく預かって手術になりました。

ヘルニア孔からは小腸が一部脱出し変色していましたが、
このまま腹腔内に戻せば大丈夫と判断し、無事手術を終了。
夕方迎えに来た飼い主さんには、
尻尾をちぎれんばかりに振って帰っていきました。

一晩経った今頃は、
また不機嫌なわがままな王様になっているのでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

犬の性格っていろいろありますね。
うちのカノンは従順ですが、雨降りの散歩だけは頑固に拒否します。

アンクルン さま

1頭1頭性格が違う、
だからペットって良いのでしょうか。

こんばんは

飼主に体を触らせないなんて、よっぽどワガママに育てちゃったのかしら?
人と犬の立場が逆転してますね。
なんかそう言う飼主、意外と多かったりします。

犬がアッチ行くと向かえば、飼主もその後に着いて行く。
だからよその敷地内を平気で入ってオシッコやウンチをさせてしまうんです。
うちはそれで何度か怒鳴りつけた事ありましたもの。「常識ない!」って。
時々、敷地内に放置ウンチありますから。
飼主として失格!

あけみ さま

家の中ではおれが一番偉い、と思っているわんこのなんと多いことか。
問題はそう思わせている、飼い主さんなんですけどね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -