片方しかないサンダル

スタッフが帰った後、出口を見ると。

サンダルが片方しかない。

P1000760.jpg

探すと・・・。

ありました。
流し台の下に、洗って立てかけてありました。

P1000761.jpg

どうやら最後に診察した犬を保定した際、
暴れておしっこをしたのが足にかかったようです。

かまれる、引っ掻かれる、汚されるは当たり前のこの仕事。
獣医師が適切な仕事ができるかどうかは、
彼女たちにかかっています。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うちのカノンも、興奮して待合室でおしっこが出ちゃったことがあります。
あわてたら、看護婦さんがやさしく「気にしないで」といって始末してくださいました。

アンクルン さま

どうしても興奮して、いろいろ出てしまうことが多いです。
こちらは慣れたものですが。

そうですよね。そういう後始末もしないといけませんよね。
大変なお仕事です。
でもそれを笑顔で出来るのは素晴らしい事ですよね。

utunosamu さま

辛いことも多々あると思いますが、
黙って支えてくれる彼女たちに感謝です。

うちのワンコも診察台の上でオシッコをしまう事があります。
噛まないように口は紐で縛られ、動かないように力を込めて押さえる役目は、トリマーの奥様と飼い主の私です。
診察が終るとひたすら謝まって帰って来ます。

さくらかあちゃん さま

ペットたちにとって診察台の上は、
良いイメージがないようです。

ゆうなが子犬の頃、うれションしちゃってご迷惑をかけた事がありました。
その頃は病院へ行くのも怖がらなくて喜んで行ってたんですが、
今じゃ・・・入って間もなく出口へ逃げよう逃げようとします!
診察台へ載せるのもひと苦労ですよ(苦笑)

あけみ さま

いやなことはすぐ覚えるようですが、
稀に喜んで診察室に入ってきて、
診察台に飛び乗るコもいます。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -