年寄りの病気

14才、未避妊メス、雑種。
食欲が落ちて元気がないということで来院。

夏バテとトシのせいと思っていた飼い主さん、
しばらく様子を見ていましたが、
シモからちょっと汁が出る、というので連れてこられました。

IMG_0577_20160918121350350.jpg

「子宮蓄膿症」です。
ワンコに多い病気ですが、たまにネコにも見られます。

そのまま預かり、
ウインナーのようにウミの溜まった子宮を取り出しました。
状態に問題ない場合、
こんな所(動物病院)に居たってストレスになるだけなので日帰りです。

翌日連れてこられましたが、
元気が出て動くようになり、食欲が出たとのこと。
まずはひと安心。

まだまだ長生きしそうです。






  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪
無事に手術が終わり良かったです~!
お疲れ様でした。

我が家もティナは避妊してるのですが、ラムはタイミングを逃してしまい
やっていません。
先代犬ジュリーのときは、蓄膿の手術後に体質なのか糸が吸収されず
1ヶ月近く経ってから再開腹して癒着した腸を剥がしたり
剥がしたら穴が開いてしまったりで大変なことになりました。
なんとか元気になり、おかげさまで15歳目前まで生きることができました。

写真の猫ちゃん、そんな年寄りには見えないですね。
可愛い!

☆応援シマス♪


Junko さま

圧倒的にワンコに多い病気ですが、
たま~にニャンコにもあります。

加齢により増える病気で、
異常があれば早く診てもらってくださいネ。

No title

元気になることができてよかった!!
もうこれで安心ですね。

アンクルン さま

年配女性との二人(?)暮らし。
大事なネコさんです。

年寄りに多いんですか?
猫ちゃん、可愛い顔してるから子供に見えた。
日帰りかー。動物は強いな~。

チョロ さま

写真では解りにくいですが、
結構お年寄りです。

ヒトなら入院間違いなしですね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -