厄介なタマ取り

ポメラニアン、7か月、オス。
去勢手術にやって来ました。

IMG_0905.jpg

通常、陰嚢内に2個あるはずの睾丸。
このワンコの場合1個しかなく、触診しても全く触れない。
お腹の中に隠れているという厄介な症例です。
今すぐ焦って手術する必要はありませんが、
加齢により腫瘍化しやすい、という停滞睾丸という状態でした。

ネットでいろいろ調べた飼い主さん、心配になって手術を決意されました。
昼休みスタッフKと行います。

陰嚢内にある睾丸なら切開して5分で終了ですが
腹腔内(お腹の中)にあるのが面倒。
隠れている睾丸を探し出して取り出してチョン、30分で終了。

ネットで調べれば大先生方の解説が多数出てきます。
それとかかりつけの獣医さんとの説明を合わせて参考にする。
これが大事です。








  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

想像しただけで痛い(つД`)ノ
今はネット検索で簡単に調べる事
が出来るのは便利なんですけど正しくない
知識を参考にしてる人も少なくないです。
って言う私もどれが正解かそうじゃないか
把握していないんですけどね(^_^;)

チョロ さま

ネットと生の人間の意見を半々に聞く、
これが必要だと思います。

確かに皆さん、よく調べておられます。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -