フィラリアにも罹っていた

久々のペットネタ。

雑種、12才、未去勢オス。
肛門の横に塊ができたということで来院。
直径5㎝の腫瘍ができ、一部が今にも破れそうです。

IMG_0387.jpg

場所、年齢、飼養状況から 肛門周囲腺腫 が疑われます。
さっそく摘出手術になりました。
この場合、通常去勢手術も同時に行います。
半日入院です。

また、血液検査で昨今激減した、
フィラリアにも感染しているのが解りました。
「T」の部位に赤い線が出ると
感染しているという印しです。

IMG_0385.jpg

心臓内にどれだけフィラリア成虫が感染しているかは解りませんが、
この様な状態も考えられます。
(販促物より引用)

IMG_0386.jpg

このワンコがフィラリア予防していたのも6年前まで。
いつ罹ったかは解りませんが、ちょっと厄介な状態です。









  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イメージ画像が怖すぎデス(@_@;)
結局、感染してからの治療費を考えると
ちゃんと予防した方がいいと思うんですが…

ワンとも さま

少し生々しかったでしょうか。

感覚がマヒしている証拠ですね。

No title

油断禁物ですね。
うちのワンコも高齢で家の中が多いですが、今年も薬を飲ませます。

アンクルン さま

散歩中も蚊に刺されることがあるので、
予防は大切ですね。

こんばんは。

12歳は、うちにいたワンコが天国に行った歳です。
長生きして欲しいですね。

utunosamu さま

昨夜、家族総出で迎えに来られ、
元気に帰っていきました。

しばらく一家の中心になりそうです。

こんにちは。

フィラリアは侮れませんね!
まだ寒い札幌ですが暖かくなってくると虫が出て来ますものね!

あけみ さま

かつて北海道では、
フィラリアの心配が無い、と言っていたのがうそのようです。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -