久しぶりの春かと思ったら

ワンコです。
結構久しぶりです。

14才、コッカースパニエル、非避妊メス。

7~8年見られなかった発情期の出血が年末にあり、
家族で「おっ、久しぶりに春が来たな」と見ていたら、
だんだん元気がなくなって来たいうことで来院。

生理的出血と思われたのは実は膿だった訳で、
典型的な子宮蓄膿症でした。

IMG_0091.jpg

そのまま預かり摘出手術。

夕方迎えに来た飼い主さん、
「なんかおかしいと思ったんだよな~」

その直感は合っていました。







  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

異変に気付いて手遅れにならなくて良かったですネ。

我家は最近、ユウナがパニックになり、それを見ていた私たちもパニックになり大変でした。
足にハメていたギブスが脱げて来てしまっただけの事なんですけどね。

仕事終えてからだったので夜遅くまでやっている所は近くに無く、
スマホで調べて電話予約して急いで診療して、事なきを得ました。
家から凄く遠かったですが夜遅くまで診察してくれる動物病院は有り難かったです♪

夜間代+初診料+診察代でアッと云う間に諭吉様が1人消えました(苦笑)

あけみ さま

夜間の診療はどうしても経費が掛かるので
高額になりますね。

といっても生き物だから仕方がありませんね。

No title

本当に「あ~あ」って顔してますね。

アンクルン さま

これでしばらく元気で居そうです。

No title

コッカちゃんなの?(^_^;)
顔が困ったちゃんになってる~。
見るからに様子がおかしぃょぅな?

動物は飼い主さんの早期発見でしかないですもんね。
手術を終え夕方に帰れるなんて、さすが動物は逞しい。

チョロ さま

老犬なので、だるいのか病気なのか
なかなか区別がつかなかったようです。

日々観察ですね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -