野麦峠から

峠に「野麦峠の館」がありました。
古民具等を展示した資料館で500円也。

DSCN4826.jpg

KIMG0018.jpg

入場者は他に一組(3人)のみ。
係員も暇そうです。

DSCN4827.jpg

旧野麦街道もありました。

当時は当然舗装道路など無く、
けもの道を苦労して往来していたんでしょうね。

DSCN4823.jpg

野麦街道(県道39)はここまで。
右折して木曽街道(R361)に入り、高山市を目指します。



DSCN4828.jpg

ここで遅い昼食です。

道の駅「飛騨たかね工房」。
この時期、どこに行ってもバイクが停まっています。

DSCN4829.jpg

小さな道の駅で、食事コーナーは無し。
出店があり、飛騨牛すじ肉丼を購入。

DSCN4830.jpg

量は少ないですが、オッサンはこれで十分。

DSCN4831.jpg

帰路は東海北陸道を使います。



一気に1600m降りてきました。
途中トンネル内は寒く、雨ガッパを着込んだくらいです。

予定していた場所とは違いましたが、久しぶりにゆっくり回れました。
この時期、高地を走るのは快適です。





  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

製糸工場というと暗いイメージが今でもしてしまうのは
野麦峠の話を子供の頃聞いたからかもしれません。

No title

苦労ばかり強調されますが、
その通りだったのかもしれませんね。

こんばんは。

野麦峠ですか~行ってみたいですね。
といいつつ、来週は能登半島を目指そうと思っています。^^

utunosamu さま

未知の地に行く場合は、
事前にGoogleのstreetviewで確認するようにしています。

大型バイクで未舗装道はキツイですからね。

おはようございます

飛騨牛すじ肉丼が気になりましたが、ステーキ串焼き、牛串焼きも気になりました♪

こちらは豚串も「やきとり」と言っています。

あけみ さま

小腹の空いた人には、
串焼きが丁度かも知れませんね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -