緊張する手術

トイプードル、6か月、メス。
避妊手術にやって来ました。

IMG_4293.jpg

体重は3㎏しかなく、
これだけ小さいとちょっとしたことで
心臓の動きや呼吸が不安定になります。

小型犬主流のご時世、
2kgを切るペットの手術依頼も少なくありません。
避妊・去勢手術は、
基本的に健康な動物の手術です。
なので飼い主さんは「100%安心」という期待をもって依頼されます。
何かあったら一大事。

当院では、そこまで小さい動物は
人員も施設もしっかりした他の動物病院を紹介しています。

ほとんどが10㎏前後だった、あの頃が懐かしいなあ。



  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

6ヶ月で避妊手術はちょっと早いような気もするんですけど、
リスクはあってもやるなら若い方がいいんでしょうかね。
ワンともの周りでは1歳ぐらいを目安にしている飼い主さんが多いですけど。

こんにちは。

うまれたての子供と同じぐらいですもんね~。
見た目も子犬だし~(^^;)

こんばんは。

今はそんなに小型犬が主流なんですか。
個人的には、中型犬が好きなんですけどね。

ワンとも さま

一回めの発情期になる前に手術した方が
後々病気になりにくいというデータがあります。

あとは獣医さんの考え方次第ですね。

おくさん さま

かつては望まない子を産まないようにという
意識で行われた避妊手術ですが、
近年は愛犬の体を気遣っての施術が増えました。

utunosamu さま

根強い中・大型犬好きの方もおられます。
好みの問題ですね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -