蚊の病気

かつて犬の飼い主さんに「蚊の病気」といえば
ほとんどの方がご存じだったフィラリア(犬糸状虫)感染症。
これも近年、通じなくなってきました。

かつて、来院する犬のほとんどが感染していたこの病気も激減し、
知らない飼い主さんもかなり増えました。
先日も感染した犬が複数来院し、
今時珍しいな、と思ったものです。

Tの上に線が出ると感染しているサインです。

IMG_4011.jpg

病気を知らない人が増えているというのは、
これから感染犬が増える可能性があるということ。

何事も予防が大事です。



  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

蚊のいない冬にも感染するもんなんですか?
感染してる犬と言えば、本当捨て犬
見かけなくなりましたよね。
猫はまだまだ、そこら中にいっぱいですが。

チョロ さま

夏場に蚊が置いていった寄生虫に反応する、
検査キットです。

確かに最近はノラ犬、放し飼い、、
見かけなくなりましたね。

こんばんは。

今はフィラリアを知らない方もいるんですね。
時代の流れを感じます。

utunosamu さま

こちらも、
知っているものだと話しても通じなくなりました。

No title

毎年初夏から半年飲ませています。
うちの近くには森があるので蚊が多く、
夏は散歩に行くと蚊がいっぱい襲い掛かってきます。

アンクルン さま

投薬期間は地域差がありますが、
飲ませておけば安心ですね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -