飼い主さんからもらったもの

一人の女性が動物病院に入って来ました。
うっすら微笑んでいるようにも見えます。
「皆さん、たいへんお世話になりました。」

飼っていた猫(16才)が亡くなったので、
挨拶に来たそうです。
ここ1か月はほとんど立てなくなり、
尿を垂れ流すなど、介護状態でした。
ひと部屋を猫部屋にし、
ペットシーツを敷き詰めて対処していました。

で、残ったのかシーツなどの猫用品。
大量にあるので、ここで使って欲しいともってこられました。

ありがたくいただきます。

DSCN3932.jpg

猫がいなくなった悲しみよりも、
最期をきちんと看取ることができた、という満足感が大きいと飼い主さん。

少しでもお手伝いができて、こちらも光栄です。



  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家のワンコもだんだんと老いを感じてきて
それなりに介護やいよいよの時も考えるようになりました。

ワンとも さま

老犬の介護疲れの方も、たまに見かけます。
飼い主さんによってその対応は様々です。

こんばんは。

最期を看取ること、
辛いことですけど、大切なことですよね。

No title

心を込めての看取りは感動すら覚えます。

utunosamu さま

いつまでも若く元気であってくれればいいのですが、
こればかりは避けて通れません。

アンクルン さま

少しでもお手伝いできれば幸いです。

No title

「最期をきちんと看取ることができた満足感」・・・この言葉に忘れかけていた感情を思い出しました。
私もその気持ちを大事にしようと思いました。

さくらかあちゃん さま

こればかりは個人の感想なので
満足してもらえばこちらもうれしいです。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -