一乗谷 朝倉氏遺跡へ 続き

しばらくして、一乗谷朝倉氏遺跡に到着。



DSCN3912.jpg

復原街並を見学します。
(この施設では「復元」ではなく、
意味を持って「復原」という語を使っているそうです)
と、その前に昼食。
1時を過ぎると店内はガラガラ。
田舎の観光地は連休中でもこんなものです。

DSCN3915.jpg

おろしそば(400円)をいただきました。
ツーリング時は、
あまり食べたり飲んだりしないので、これで十分。

DSCN3914.jpg

武家屋敷や庶民の町屋が形成されていた様子が
リアルに再現されています。

DSCN3917.jpg

DSCN3919.jpg

発掘された堀の石垣や建物礎石をそのまま使い、
柱や壁、建具なども出土した遺物に基づいて忠実に復元されています。

DSCN3916.jpg

ボランティアの方が若い女性たちに
復原されたトイレについて説明していました。
なんか男性もうれしそう。

DSCN3918.jpg

ただ見て回るだけではつまらないので、
このグループに付いて、いろいろ話を聞きながら見学します。
これにより、柱の削り方、部屋に置いてある武具等、
楽しく興味をもって見学できました。

DSCN3920.jpg

続いて、一乗谷朝倉氏遺跡資料館に行きます。

DSCN3921.jpg

姉川の合戦で織田・徳川連合と戦い破れた浅井・朝倉軍。
朝倉氏は滅び、城下町も焼討ちにあい灰燼と帰しました。
日本史のターニングポイントを尋ねると、
歴史の重みを実感します。

なかなか有意義な遺跡探訪でした。




  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

NHKBSプレミアムでは前の朝ドラの再放送もしていますが、「ちりとてちん」が始まりました(私のお気に入りです)
たしか先日の放送で、お母さんが遠足の弁当に越前そばを入れてました
福井名物なんですね

にゃにゃ さま

私は「ちりとてちん」を見ませんでしたが、
福井県小浜市が舞台だったようですね。

なかなかコシが強い、噛みごたえのあるそばでした。

こんばんは。

観光地なのに蕎麦の値段がこのくらいなのか~
と、変なところに感心してしまいました。

こんばんは。

団体さんについていくのは、
私もよくやります~♪

utunosamu さま

確かに量は少ないですが、
田舎ではこんなものです。

ということで、
いつも紹介される食事の金額に脅きます。

おくさん さま

見るだけではつまらないので、
いろんなことを聞いて納得しています。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -