ひるがの分水嶺公園から飛騨古川へ 後半

ひるがの分水嶺公園公園を出発し、
R158を通って飛騨古川を目指します。

途中通った卯の花街道。
前回走ったのは3年前の10月でした。



気温は20度を切り、
寒い体を温めるため立ち寄った道の駅「飛騨古川いぶし」。
暖かい缶コーヒーで落ち着きます。



DSCN3199.jpg

飛騨古川といえば
NHK朝ドラ「さくら」の舞台となった
和ろうそく屋の三嶋商店さん。

DSCN3202.jpg

あの時の写真も飾ってありました。
放送されたのは2002年の前半だから、もう10年以上前です。

DSCN3201.jpg

近くに「あゝ野麦峠」の碑がありました。
これは実話で、飛騨から野麦峠を超えて
諏訪の製糸工場に働きに出た少女たちの悲しい物語です。

DSCN3203.jpg

改めて調べてみて、
一度しっかり読んでみたいと思った小説でした。

帰路通過予定だったR471。




大型車のみならず、
いまだに冬季完全閉鎖中でした。

DSCN3204.jpg

仕方なく、他ルートを使い帰って来ました。

夕方は、妻が出演するよさこいグループの撮影に行きます。
踊りをもう少し見直したいそうで、
本人に頼まれました。

この日は、もうちょっと続きます。




  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気温の変化や通行不能の道路等・・・大自然のすごさを感じます。

アンクルン さま

いつも行き当たりばったりの
ツーリングを楽しんでいます。

No title

今放送されている朝ドラは岩手の久慈が舞台の「あまちゃん」で、私もすっかりはまっていますが
2002年は仕事をしていたので、朝ドラはみてなくて「さくら」は知りません
でも「あゝ野麦峠」は、テレビでみた記憶があります
今の時代では考えられないような話ですよね~・・・・・

にゃにゃ さま

私も「あまちゃん」は毎回楽しみに見ています。

「あゝ野麦峠」は映画やドラマになっていますが、
過去のこういう人たちの努力おかげで
現代の裕福な生活があるのだと思っています。

ろくに仕事もしないで文句ばかり言っている連中に
ぜひ見てもらいたいですね。

こんばんは。

国道なのに、今の時期でも通行不能なんですか。
ということは通れる期間って、相当短いんですね。

utunosamu さま

うわさでは本当に悪路で、
1150ccで通るのを楽しみにしていましたが
残念です。

こんにちは。

さくら。
みてました~(^^;)
こんなとこ、行ってみたいな~なんて思ってましたね。
お店があるとは、驚きです!

おくさん さま

店内はロウソクの匂いであふれ、
古い街並みも風情がありました。

一度どうぞ。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -