まだ若いのに

一頭のチワワがやってきました。
おしっこのところから
汚いものが出てくる、というのです。
よく見られる子宮蓄膿症でした。

IMG_2096.jpg

珍しかったのはこのワンコが
まだ2才になったばかりということ。
この病気は老犬に多く、
この年齢にはあまり見られません。

しかし生き物に例外はなく、
あらゆる病気を考えて対応していかなければならないのが
この仕事です。



  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人間の脳梗塞や心筋梗塞もお若い方にも起こるそうですから、
若いからといって油断できませんね。

アンクルン さま

若いと少ない傾向にあるだけで、
ないと思ったらだめですね。

No title

カワイソウ(´д⊂)手術で完治するんですか?

こんばんは。

若いうちの病気って、犬でも人でも可哀相ですね。

おはようございます

親戚のパピヨンは4歳で白内障にかかってましたよ。
現在10歳になりましたが両目は真っ白で全く見えてません。
元気だけは取り柄なんですが最近、見えないのがイライラするのか怒りっぽくなったとの事です。
人間と同じですね。

チョロ さま

早期であれば手術で完治する病気です。
これからの長い人(犬)生、元気でいてほしいです。

utunosamu さま

若いと体力があるので、
元気になるのも早いです。

あけみ さま

トシをとって体力は落ちても
口だけは達者、というのと同じですね。

No title

避妊手術をすると、将来子宮の病気には罹らないので長生き出来ると聞いた事があります。
若くてもなるんですね。

さくらかあちゃん さま

この年齢では珍しいです。
まれにあります。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -