眼の怪我?

8才、オス、雑種。
左眼から出血しているということで来院。
多頭飼育のこのお宅、
猫同士のケンカで目をやられたのかも、と飼い主さん。

診ると眼球はかなり損傷し、
まともな機能はもう期待できない状態。
やむなく眼球摘出手術となりました。

IMG_3415.jpg

取り出した眼球を見ると、
どうもただの外傷とは違う様子。
あるはずのない細胞塊があります。

優秀な大先生ならこれだけで診断を付けてしまうのですが
そうでない私はこの塊を顕微鏡で精査します。

細胞質内に独特の顆粒を持つ
特徴的な細胞が多数見られ、メラノーマ(黒色腫)と診断しました。
ある本を見ると転移率は63%とありますが、
こんな田舎の病院ではこれ以上調べようがない。
過去、当院では転移により死亡した例はいないので、
このまま経過観察とし、帰りました。

たくさんネコがいる家庭なので、
あまりお金が掛けられないという現実もあります。
元気で長生きしてほしいですね。



  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人間と同じ難しい病気があるのですね・・・
獣医さんは一人で全科をなさるので大変ですね。

アンクルン さま

どうしても広~く浅く、となってしまいます。

個人ですることには限界があるので、
範囲外の場合は他の同業者にお任せします。

No title

早期発見、早期治療で長生きしそうですね。
ラッキーなニャンコちゃんだと思います。

さくらかあちゃん さま

翌日来院してもらいましたが、
食欲が十分あり、
これで抜糸まで来なくてもよさそうでした。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -