続いた病気

この日は子宮蓄膿症の手術を二頭行いました。
なお、「犬 子宮蓄膿症」と検索すれば
山のように大先生方の解説が出てきますので、
病気についてはそちらをご覧ください。

実は他に二頭、同様犬がいたのですが獣医一人の弱小病院、
緊急性のないのは後日手術としました。

12才、シェルティ、メス。

DSCN2117.jpg

10才、ダックス、メス。

DSCN2118.jpg

いずれもオシッコのところから数日間、
汚いものが出ていた、というものです。
飼主さんは勝手に夏バテだろうと安易に考え、
来院が遅くなっていました。
確かに夏バテも大きく関与しています。
しかしその奥に隠れている病気も見逃してはいけません。

2例とも昼休み、スタッフKと格闘することそれぞれ30分。
夕刻には迎えに来た飼い主さんと喜んで帰って行きました。

人もペットも疲れが出てくる時期になりました。
いずれもご自愛ください。



  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

おしっことか、フンには、注意を払わないとだめなんですね~。

おくさん さま

体から出てくる物(尿、便、よだれ、眼ヤニ等)
すべてが体調のバロメーターだと
飼主さんに言っています。

No title

我が家も気をつけなくちゃ!

こんばんは。

どちらのワンちゃんも、年齢を感じますね。
病気を治して、一日でも長生きして欲しいものです。

No title

いつもと違うと感じたらすぐに病院ですよね!

動物は悪くなるのも早いし、良くなるのも早いと
北海道で出会った獣医さんが言ってました。

昨日行った病院で、でかいゴールデンが診察室に
入りたくないとゴネてました^^;

道産子mama さま

口のきけないペットたち。
飼い主さんは
その代弁者になってあげなければなりませんね。

No title

いつも散歩で見てますが、ちょっとの異変に気付くとすぐ病院へ行ってます!
うちはアレルギー持ちだから月に1回以上はかかってるんですけどね。
昨晩は目の下を掻き過ぎて血が滲んでました。

あけみ さま

過度に心配される方もおられますので、
どの程度なら治療が必要、と
飼い主さんにしっかり説明してあります。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -