超肥満犬の手術

珍しくペットネタが続きます。

10才、ダックス、メス。
子宮蓄膿症の手術をしました。

よくある病気ですが問題はこのワンコの体重。
骨格から見て5kg前後が適切なのが、8kg以上あります。
家族皆に「かわいい、かわいい」と
オイシイ物だけを数年食べてきたのがその原因です。
以前から注意してきましたが、
右の耳から左の耳へ。

IMG_3054.jpg

一応、
手術後はさらに脂肪が付きやすくなることを説明します。
今後なにかあった時は、
ここでは麻酔が危険ということから、
他の設備の整った病院での手術になります。

今回も朝来院し、昼手術して夕方帰宅。
家族中で迎えに来た飼い主さんと喜んで帰っていきました。

これに懲りてワンコではなく、
飼い主さんが改心してくれればいいのですが。




  ブログランキングに参加しています
          クリックするだけで投票できます

br_decobanner_20100317171956.gif  ポチッとお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日の記事見て、私も反省してます・・・・

アンクルン さま

ついつい美味しいものを
欲しいだけやってしまいますね。

こんにちは。

あの目をみると、上げたくなっちゃうんでしょうね。

おくさん さま

その誘惑に負けてしまう人、
多いようです。

こんばんは。

ん~、難しいですね。
犬は自分でダイエットしようとは思わないでしょうからね。

utunosamu さま

人は自制心があるので適当量でとどめておきますが、
残念ながらペットにはありません。

飼い主さんによる調整が大事ですね。
名言集
FC2カウンター
ブログランキング
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -